性格分析研究所

エニアグラムで有名人、芸能人を性格分析する試み。

安倍晋三のProfiling

安倍晋三を性格分析する(敬称略)

 

内向・感情型(エニアグラム タイプ6 愛称:忠実な人)

融和型・反応型(強く反応する)

何事も真剣に関わり、努力によって安心と安全を手に入れようとするタイプ。人を惹きつけ、責任感が強い。ストレス下では常に不安症で、疑いを持つ。自らの反抗心に悩まされる。

心の安心安全を欲し、人に支えられていると感じていたい。確実性と安心がほしい。周囲の自分への態度を試したい。不安と不確実なものと闘いたい動機に突き動かされている。

 

集団の中では自己主張を通すよりも、和を優先し、「良い子」でいようとする(子供時代の母子関係の模倣。場面場面で、親と子の両方を演じる。)

実際には周囲が思うよりもずっと繊細だと感じているはず。警戒心が強く、常に最悪の事態を想定して動く衝動がある。

 

反応性と、反作用に特徴がある。内面外面の両方で揺れ動く。内向外向の両向型。複雑で常に変化する心の様式を持っている。

 

安倍晋三はソーシャル本能が優位なので、周囲の期待への適応能力に優れる。「支えと導き」を持つことへの根元的な欲求が強い。そのため信念に対する過度の執着に陥らざるを得ない。(「美しい国」日本。祖父岸信介を英雄視。信義を重んじ、仲間への義に厚い性分など。)

内面では、見捨てられ、孤独(仲間外れ)になることを極端に恐れる。友情に厚い。

周囲をコントロールするために使うものは、自己への忠誠心を試すこと、受動攻撃(暗黙の抵抗)と、逃亡すること。

内と外への意識が強く、内部(仲間)には誠実だが、外部(敵)には疑いを持つ。絶えず味方と敵を区別し、敵を創り出す必要に陥る。階級主義者。

 

パートナーの安倍昭恵はタイプ8なので、世間が思うよりも、妻を頼りにし(同志として)、心の支えになっている存在だと思われる。

このタイプは支えと同時に一定の距離を尊重してくれるパートナーを求める。相手からは(タイプ8ならなおさら)「物足らない存在」と思われている可能性も。

 

同じタイプ6の主な有名人・芸能人:

池上彰浜田雅功坂上忍、ヒロミ、太田光田中裕二有吉弘行若林正恭劇団ひとりバカリズム

堤真一佐藤浩市役所広司、草彅剛、岡田将生神木隆之介二宮和也星野源小泉孝太郎高橋一生東出昌大鈴木亮平遠藤憲一松重豊唐沢寿明真田広之小林薫

亀井静香、菅義偉、稲田朋美、岸田文雄、下村博文安倍内閣が「お友達内閣」と揶揄される所以が性格分析からも看て取れる。)

 

付記:事の性質上、新たなエビデンスが得られしだい、タイプ判定は変更されます。